WORKS

倉敷酒津焼
かぶとやまがま兜山窯

焼いた藁灰をつぶす。

土も作らなきゃいけないけれど、うっかり釉薬に使う藁灰がなくなっていたので、あわてて作ってます。藁は焼いてあったので、後は石臼で叩いて、アク取りをします。急に作るといっても、まだまだ時間がかかるんですけど。
一人で出来ないのがね。。。