WORKS

倉敷酒津焼
かぶとやまがま兜山窯

ぐい呑って

ぐい呑も色々。最近は兜山窯の土をいかした作品を模索中。
土味ももう少し良くなるはずなので、土の荒さ、削るタイミングも含めて色々と試す。
当然焼き方でも大きく影響するのだけど、この段階からこの土の良さを引き出せたらなと。収縮も大きく扱いにくい土だけれど、この制約の中で良い物を求めた先に必ず良い結果がまっているはず。
このぐい呑たちは、形も重さも削りもバラバラ。初心に戻って手探りで。