WORKS

倉敷酒津焼
かぶとやまがま兜山窯

三歩進んで二歩下がる。

集中力の問題なのかここ最近前に進まない。二歩下がるどころではない気もする。藁灰もやり直したのだけど、それだけではなくて、めんとりの花入はまだ乾いていないかもと思いつつも急いで素焼きしたら割れた。時間をかけたけれど意味なし。仕方ないので作り直し。さすがに二度目三度目となると早い。最初に作った奴の気になるところは修正して3つ。二つは白い化粧でもう一つは赤化粧(鉄)。今度は確実に乾燥してから素焼きします。

そして、今日の事件。初めて作った大きめの土瓶。早く素焼きしとかないといけないなと思いつつ後回しにしていたら悲劇が。
手を拭こうと置いてあったタオルを引っ張ったら近くの使ってもいない道具に引っかかりそれが2m近く飛んでいき、よりによってここなら安全という場所に置いていた土瓶に当たる。ボディなら割れなかったかもしれないが、そこはダメよというところにあたる。もうこれは嫌がらせなの?いや、全部原因が自分だけにどうにもやりきれない。しかしながらこうなったら作るしかない。クオリティをあげるしかない。作り直してよかったと思えるよう頑張ります。



粗めの土だからいけると思ったんだけどなー
蓋がかっこ悪かったから作り直し!と言うことにしよう。