WORKS

倉敷酒津焼
かぶとやまがま兜山窯

箸置きなんぞを作ってみる

箸置きを作ってみたけれど、元の型があまり良くないと言うか仕上げきれていないからか、綺麗に抜けない。そもそも僕と石膏との相性が昔からよろしくない。苦手意識が良くないのだろうか?この世の中もっと画期的な材料があってもいいような気がするが、安くて入手しやすくて簡単に扱えるって、やはり石膏恐るべし。もう少し石膏と仲良くなってみる必要がありそう。
作り直しかな〜