WORKS

倉敷酒津焼
かぶとやまがま兜山窯

同じものを作るべきか

急須・ポットをつくってみる。大きさ・デザインもバラバラ。同じものを沢山作るべきか?窯元としては同じものが有るべきなのだろうけど、ついついバラバラと作ってしまう。これだ!っていうものが出来れば良いのだろうけど、色々とやってみたくなるのでしょうがない。こうなったら、徹底的にバラバラと思いつくまま作っていこう。そのうち絞り込めて行くに違いない。もっと変わった楽しいポットが出来たらいいな〜。